コラム

投稿日:2018/9/27

ダイエットや鬱病にも効果あり?今日から始める健康オフィス

ダイエットや鬱病にも効果あり?今日から始める健康オフィス

こんにちは、オフィスラボです。

 

今日は最近一層注目を集めている「健康オフィス」について考えてみたいと思います。

 

イメージとしては、以前当コラムでも紹介した

「ウェルビーイング」にも似ているかもしれません。

オフィスのウェルビーイング「働くことは不健康??」

 

 

健康オフィスが注目されている背景としては、

やはり「健康に働く」「労働環境の見直し」といった

働き方そのものを考えていこうという現代社会のトレンドがあります。

 

前回のコラムでも「テクノストレス」なんて言葉も出てきましたが、

テクノストレスに限らず、うつ病やストレス、

生活習慣病といった現代病への対策ですね。

 

健康オフィスってどういうことをすれば良い?

 

健康オフィスそのものは、決して難しいものではありません。

例えば、

・積極的に歩く

・立って仕事をする

・座り方を工夫する

・時々、ストレッチをする

・コミュニケーションをとる

・リラックスする時間を設ける

・生活リズムを整える

・体調の変化をチェックする

こうした手軽さも、注目される理由かもしれませんね。

 

 

しかしこうしたちょっとしたことも侮れません。

実際、「1日2時間の立ち仕事を導入してからウェストがサイズダウンした」とか、

「仕事中にリラックスできる場所があることでうつ病の発症リスクが減少した」

というデータも上がってきているんですよ。

 

でも不思議ですね。

昔からこういった仕事絡みのストレスや疾病はあったはずなのに、

なぜ今これだけ注目されているのでしょう。

 

様々な理由はあるのでしょうが、

一つには、「ビジネスが生活全般に浸透していること」が

原因なんじゃないかなと思っています。

 

少しわかりにくかったでしょうか。

例えば、スマホやノートパソコン、オンライン環境は

今やビジネスパーソンが誰しも恩恵を受けているツールですね。

でもこのツールがあるから、常にビジネスと接点を持ち続けることになります。

 

会社に戻らないと作業が出来ないとか、席を外しているから電話が繋がらない、

ということが今はほとんどありません。

 

つまり、常に緊張状態に身を置いているようなもので、

昔と比べて著しく超人になっている訳でもないので、

当然身体と心は疲弊してしまうという訳です。

 

1c846e7a900e6ea9c0ad21dfc29ec8cc_s 

 

会社全体の取り組みでより効果は上がる

 

話を元に戻しますね。

こうした取り組みはの中には、もちろんすぐに始められることもあります。

積極的に歩くことや、座り方を工夫すること、

時々ストレッチをすることなどは今日からでもできそうですね。

 

一方で、会社としてちょっと準備をしなければならないこともあります。

・立って仕事をする

ことや、

・リラックスする時間を設ける

ことなどは、一見簡単そうですが、実はすぐに個人でできるものではありません。

 

立って仕事をするにはそのスペースが必要です。

リラックスする時間をどこでどうやって取りますか?

周りの理解がないと、「サボっている」と後ろ指を指されかねません。

 

健康オフィスの内容が健康上良さそうだ、

ということは容易に想像がつきますね。

なので、もう一息、

会社として「健康オフィスを推奨」ということを掲げることで、

より具体的に社員の健康を促すことができるのでは、と考えています。

 

 

会社によっては、健康オフィスを意識したオフィスをつくられているところもあります。

オフィスレイアウトやオフィス家具・什器そのものに工夫をするパターンです。

 

例えば、

・意図的に歩くことを促す動線をつくる

・照明を工夫することで、社内でのオンオフを切り替えやすくする

・リラックススペースを設ける

・スタンディングワークスペースを設ける

・様々な形のオフィスチェアを用意する

などは、会社として計画的に準備をしないとなかなか実現ができないことです。

中には、こういった仕事の環境に魅力を感じて就職を決める人もいるんですよ。

軽視できませんね。

c2169e78659fe08c55601a6e53be91f5_s

 

 

最近健康オフィスを意識したオフィスの相談も多い

 

オフィスラボでも最近こうした健康オフィスを意識した

オフィスづくりのご相談を受けることが増えています。

 

新しく会社を立ち上げたときに、という場合もあれば、

歴史ある会社が事務所移転をするときに思い切って、という場合もあります。

私たちはご相談を受けるたびに、

良くよく話を伺って「どういう風に働いていきたいのか」

「オフィスに期待すること」を明確にしたうえで、

それぞれの会社さんにあったプランをお出ししています。

 

仕事と健康は、今は切っても切れない関係です。

「仕事は仕事、療養やリラックスは家でしましょう」というのはすごく古い考えになっています。

御社でオフィスを見直すときは、是非私たちにご相談ください。

たくさんの事例とオフィスづくりのプロの目線から、

御社に最適のプランをお出しできると考えています。

 

 

お問い合わせはこちら

オフィスラボ logo01

オフィスデザインなら、株式会社オフィス・ラボ