ワンクリックでビジネスを加速させるオフィス機器

 

 

会議でプレゼンテーションをする。

 

ビジネスの日常の中で、実に触れることの多い機会です。

皆さんの会社では会議の場で、どのように情報共有を行っているでしょうか。

 

今回は多くの企業で目にする機会の多いプロジェクターを使った情報共有に着目してみます。
オフィス環境やオフィスデザインの進化と共に
「プロジェクターで大きく画像を映して会議をする」ことも珍しい事ではなくなってきました。
「会議の効率化」「紙の削減」といったことを目的に多くの企業に取り入れられています。

 

プロジェクターの利用箇所は様々です。
大中小様々な社内会議の場、来客中の応接室、
セミナーや社外向けのアナウンスに至るまで、プロジェクターは活用されています。

 

大変便利なプロジェクターですが、便利ゆえにそのプロジェクターに
不具合が起きた時、あたふたしてしまうことも少なくありません。

例えば、

・端子接触が悪く、認識しない。

・接続端子の型式が古く新しいパソコンとの接続が出来ない。

・ケーブルの長さが足りなくて、接続できる席が限定される。

・Windowsにしか対応していない。

といった話はよくあります。

内輪の会議であればパソコンの画面を見せることなどで
その場を凌ぐことも出来ますが、重要な会議や来客の場ではそうもいきません。

 

そんな煩わしさを一手に解決するオフィス機器があります。

 

ワイヤレスで、誰でも、簡単に画面共有

ワイヤレスプレゼンテーションとして名を馳せている
「無線対応プレゼンテーション用機器 ClickShare(クリックシェア)」であれば、
そのような問題はすべて解決します。

GOOD DESIGN AWARD 2014年度受賞もしている、スタイリッシュで高性能のオフィス機器です。

 

clickshare

 

使い方は非常に簡単です。

「USB端子にClickShareを差し込み、ボタンをクリック」。
それだけでプロジェクターでプレゼンテーションを始めることができます。

ケーブルを探したり、プロジェクターを調整したり、
接続端子で悩んだり、事前に準備したり、ということは必要ありません。

挿して、クリック。

それだけです。

 

ClickShareは、あらゆる場面でその真価を発揮します。

例えば社外のお客様に来社頂いたとき、
余計なアプリケーションなどをインストールして頂く必要はなく、
ClickShareを挿して、クリックするだけで、機能をフルに活用することができます。

 

最大4画面まで同時に表示可能なClickShareでは、
複数人のパソコンから同時に情報を共有することができます。

「そのデータはこちらのパソコンに入っておりまして…」といって
接続端子を差し替える必要はありません。

 

更に、あらゆるデバイスに対応しています。

Windows、Macはもちろん、専用のアプリケーションをインストールすれば、
iPadやiPhone、androidなどからも利用可能です。
各デバイスからの解像度も自動で調整される為、
会議を中断することなく、スムースに進めることができます。

 

ビジネスを加速させるオフィス機器

「オフィスのイメージを変えたい」と思った時、
まず考えるのはレイアウトや色、エントランスや観葉植物など、
目につきやすい場所かもしれません。
環境を変えるといった意味では十分な効果が見込めます。

もう一歩踏み込んで、「オフィスの使いやすさ」「オフィスの生産性」を考えるならば、
ClickShareのような「煩わしさを捨て、ビジネスを加速させる」オフィス機器を取り入れることで、
オフィスのイメージを変えるだけでは得られない、オフィスの活性化を促すことができるのではないでしょうか。

オフィス・ラボでは、オフィスデザインを提案させて頂く中で、
「一歩踏み込んだオフィスの使いやすさ」を大切にしています。
日常のビジネスの中で「ちょっと使いにくいな」「ちょっと不便だな」と気にしていることはありませんか?
そんな時は是非弊社にお声がけ下さい。
御社の「ビジネスを加速させる」提案をさせて頂きます。

 

オフィスラボ logo01

オフィスデザインなら、株式会社オフィス・ラボ

お問い合わせはこちら

ARCHIVE
関連記事
新着記事