オフィスの電話工事をしようと思った時の専門用語について

 

こんにちは、オフィス・ラボです。

 

メールや携帯電話での連絡が多くなったとはいえ、オフィスには必ず固定電話があります。

オフィスにいる時には基本的に固定電話を使って電話発信をするでしょうし、

オフィスへ掛かってくる電話も固定電話へ掛かってくる電話が多いのではないでしょうか。

いまだ、オフィス工事の時には電話工事は切っても切れない関係にあります。

今日は、そんな電話工事の時に耳にする、専門用語についての解説です。

 

電話は「弱電設備」です

telephone_oyaki

弱電設備とは、弱電線を利用する設備のことです。

 

…全くわかりませんね。もう少し噛み砕いてみましょう。

弱電の対義語として、「強電」があります。簡単なイメージでいうと、

-------------------------------------------------------

強電:電源ケーブルなど、動力としての電力を供給するもの。

弱電:電気的な信号を伝えたり、電気信号で機器を制御するもの。

-------------------------------------------------------

というイメージがわかりやすいかと思います。

 

弱電線とは、弱電を伝える線のことです。

よって、弱電設備である電話は、「電気的な信号を伝える機器」ということができます。

 

 

電話回線を集約、分配するMDFとIDF

fukidashi1_businessman

またわからない言葉が出てきました。

MDF(Main Distributing Frame)とは主配線盤のことです。

IDF(Intermediate Distribution Frame)とは中間配電盤のことです。

日本語にしても全くわかりませんね。

 

噛み砕いてみましょう。

通常、電話回線は通信業者(NTTなど)から電話線が引かれており、

その電話線が電話に繋がること電話で話せるようになります。

例えば個人の住宅の場合、通信業者から電話線が引かれ、

家の中に電話線が通り、電話機に繋がることで、電話が話せるようになります。

これはイメージがしやすいのではないでしょうか。

 

一方で、オフィスビルには電話がたくさんあります。

仮に10階建てのオフィスビルとした場合、フロアごとに数十台、

オフィスビル全体では何百台という電話があることは決して珍しいことではありません。

家の電話機の延長で、通信業者からの電話線を1つ1つ電話機に通していたら、

とても煩雑なことになるのは容易に想像できます。

そこで、MDFが登場します。

 

通信業者からの電話線を一旦MDFで受け止めます。

そして、MDFを介して、各フロアへと電話線を分配するのです。

いわば、MDFはオフィスビルの電話線の受け止め口です。

 

MDF-IDF

 

そして、MDFと良くセットで考えられるのが、IDFです。

IDFはMDFの縮小版のようなものと考えるとわかりやすいかもしれません。

MDFから各フロアへと分配された電話線を、さらに分配するのがIDFです。

IDFからの電話線が最終的に各電話機に繋がり、電話が繋がるようになるという仕組みになっています。

 

PBXは電話交換器の一種

computer_tethering

オフィスで電話工事を行おうとするとき、PBXという言葉も良く耳にするかもしれません。

PBX(Private Branch eXchange)とは、構内交換機のことです。

内線集約装置や内線交換機とも呼ばれ、こちらの呼び名の方がイメージが沸きやすいかもしれませんね。

外線からの発着信の制御、内線同士の通話機能が主な役割となります。

各会社に代表の電話番号が割り当てられたり、

個々の電話に内線番号を割り当てたりというのは、基本的にこのPBXによるものです。

オフィスを構えるのであれば、必須となりますね。

 


 

いかがでしたでしょうか??

普段聞き慣れない言葉ばかりですが、紐解いてみると重要な役割をする言葉ばかりですね。

オフィス移転をする時に、こうした専門用語が飛び交うことは少なくありません。

「なんとなくわかったつもりで…」

「業者の人にこうした方が良いと言われたから…」

といったように、なあなあで進めていってしまうと、

後になって「こうしておけば良かった」ということにもなりかねません。

 

オフィス・ラボでは、一つ一つの提案や作業に対し、

「なぜこの作業が必要なのか」を明確にした上で、オフィスづくりを進めていきます。

ご安心してお任せ頂けると思いますので、ぜひ一度お問合せください!

 

オフィスラボ logo01

オフィスデザインなら、株式会社オフィス・ラボ

お問い合わせはこちら

ARCHIVE
関連記事
新着記事