デザイン

オフィスデザインのトレンド「社員のアイデアが生まれるオフィスへ」

 

こんにちは、オフィス・ラボです。

 

当コラムでも繰り返し発信しているように、オフィスデザインは形こそ違えど、様々な形で企業に取り入れられています。

例えば、リラックスや生産性を促すためにBGMを流したり、一人ひとりが決まった席を持たない「フリーアドレス制」を導入したり、オフィスの壁の色を爽やかな青色にしたりというのは、オフィスデザインを考える上でスタンダードになっています。個人ベースで考えても、什器やデスク、小物に至るまで、小さな工夫が散りばめられており、オフィスデザイン自体が働き方に沿って進化し、浸透していると考えられるかもしれません。

オフィスデザインは、常に進化し続けます。

今日はそんなオフィスデザインのトレンドについて、ご紹介します。

 

「社内でリフレッシュ」が企業をクリエイティブにする

意識的に「社内でリフレッシュ」できる環境を作り出すこと。

これが今の一つのオフィスデザインのトレンドです。

 

最近、以前にも増して、ご商談の中で、

・もっと社員間のコミュニケーションを円滑にしたい

・社員からもっと新しいアイデアが出てくるように社内環境を整えたい

というご相談を受けるようになりました。

ご相談自体は昔からあるもののような内容ですが、
その背景には、「よりクリエイティブな仕事が求められている」ということがあります。

 

イメージがしやすい業種で言えば、IT企業でしょうか。
GoogleやYahoo!といったIT界の巨人と言われる企業は、常に先進的なサービスを創出しています。
こうした常にクリエイティブな思考が求められる企業では、そのオフィス環境においても工夫がなされています。

 

例えば、社内にカフェが設置されていたり、ビリヤード場があったり、
会議室にバランスボールが椅子として置いてあったり。
社内に滑り台がある企業もありますし、休憩室にアクアリウムが設置されている企業もあります。

sports field - 009

一見すると、無秩序で、通常のオフィスのイメージとはかけ離れたものもあるかもしれません。

しかし、こうした「気持ちのリフレッシュ」を社内で行えることによって、
新しい、フレッシュな思考に辿り着くことも珍しくありません。

 

上記に記したような、IT企業に限ったことではありません。
業種を問わずクリエイティブな思考が求められる中、どの職種においても、検討するに足る内容です。

 

※ここでいう「リフレッシュ」とは、身体をリフレッシュさせるというより、
思考をリフレッシュさせるという意味合いが強いです。

 

 

社員のアイデアが生まれるオフィスへ

「社内でリフレッシュ」を行えることによって、どのような効果が考えられるでしょうか。

例えば、

・凝り固まった思考回路をリラックスさせ、フレッシュなアイデアを促せる

・リラックスした状態で社内コミュニケーションを取ることで、新しいアイデアを創造できる

・仕事に対するモチベーションをコントロールすることができる

というようなことが考えられるかも知れません。

sports field - 012

「オフィスは集中して仕事をする場所」という固定概念を少し拡大解釈し、
各社員がより働きやすく、リラックスでき、自由にアイデアを出せる雰囲気を作り出すことで、
オフィスはより生産性を向上させるベースとなり得るのではないでしょうか。

 

想像してみてください。

オフィスの中で社員が寛ぎながら、新しいアイデアについて話し合っている姿を。

オフィスのいたるところで、会社の今後について社員が知恵を出し合っている姿を。

 

オフィスにそうした社員の「リフレッシュ」を受け入れる器量があれば、
オフィスは社員の知恵が集まる場所として機能するのではないでしょうか。

 

 

目に見えて変わる社員間のコミュニケーション

 

リフレッシュを促す空間を作ることにより、目に見えて変わることがあります。

それは、社員間のコミュニケーションが活発になるということです。

cookpad-019

企業の規模が大きくなればなるほど、他部署との交流は希薄になる傾向にあります。

会議室でたまに顔を合わせる。社員研修の時に久しぶりに言葉をかわした。

そのような経験をされている方も多いのではないでしょうか。

 

リフレッシュを促す空間は、一人で思考のリフレッシュを行えるだけでなく、
こうした部署間を超えたコミュニケーションを促すことにも寄与します。

 

会社内には多くの人財がいて、皆それぞれが知恵を持っています。

会議は会議室で、仕事はデスクで。
もちろん原則としてそうした規範に沿うことは重要ですが、
少しオフィスデザインの工夫をするだけで、
より人財を活かせる環境を創りだすことができるのではないか、と考えています。

DSC_8226

オフィス・ラボには、3,000件を超える案件をお手伝いさせて頂く中で蓄積してきた実績があります。

御社の「こういう風なことを考えている」というイメージを具現化する提案力があります。

是非一度、ご相談ください!

 

オフィスラボ logo01

オフィスデザインなら、株式会社オフィス・ラボ

お問い合わせはこちら

ARCHIVE
関連記事
新着記事