働き方

オフィスのちょっと気になること【第1回 トイレ編】

 

こんにちは、オフィス・ラボです。

今回から4回に渡って、「オフィスのチョット気になること」をご紹介します。

 

第1回:オフィスのちょっと気になること【トイレ編】 ←今回はここ!

第2回:オフィスのチョット気になること【ランチ編】

第3回:オフィスのチョット気になること【リフレッシュ編】

第4回:オフィスのチョット気になること【サーベイ編】

 

今までのコラムでは主に「執務室」や「会議室」といったオフィススペースにフォーカスしてきましたが、今回は皆さんの「ちょっと気になる」に焦点を当ててみました。

 

第1回の今回着目するのは「オフィスのトイレ」。

トイレはオフィスに居れば、1日1回以上は必ず使用するものですね。

普段なかなか大きく話題に上がることはありませんが、実は、オフィス設備としてトイレを重要視する声は多く聞かれます。

 

 

トイレの使い方

「トイレの使い方」にどんなものがあるか、と問われた時、いくつ思いつきますか?

「トイレはトイレ。用をたす場所でしょ」と、思われる方も少なくないと思います。

 

用をたすことはもちろんですが、歯を磨く、身だしなみを整える、メイク直しをするなど、

トイレは様々な使い方をされています。

また、リフレッシュのためにコーヒーを飲む、気分を切り替えるために喫煙所へ行く、

といった行動と同列で、「ちょっと一息のために」トイレへ足を運ぶ場合もあります。

これは英語で「Rest room」と表現されることもあるので、わかりやすいですね。

 

例えば、某設備大手メーカーが行ったオフィスで働く人々へのアンケートでは

「トイレの快適性や清潔性が仕事のモチベーションに影響する」と感じる人は8割以上を占めているというデータもあります。

これはかなりの割合です。

仮にトイレが快適でなく、清潔でなかった場合、8割以上の人のモチベーションが下がるということですから。

 

トイレに対する不満

「トイレは綺麗に、清潔に」。これは当然のことですね。

ただし、実際にどのような不満があるのかを理解しておかないと、

トイレは綺麗にしているつもりなのに不満があるという落とし穴に嵌ってしまうかもしれません。

例えば、現状のよく聞く不満には下記のような内容があります。

 

--------------------------------------------

・トイレが入りにくい場所にある

・音が気になり、安心して使用できない

・個室の数が少ない

・照明が暗い

・水とお湯の温度調節ができない

・ウォシュレットがついていない

・持ち物を置く棚がない

--------------------------------------------

場所や個室の数、水温調節などはそもそもの作りに依存しますので、

なかなか改善することが難しいかもしれません。

逆に照明やウォッシュレットなどはビルの管理体制にもよりますが、改善できる可能性がありますね。

「トイレは用をたすためだけの場所ではない」ということを意識した時、

なぜ上記のような不満が出てくるのかも理解できるようになるのではないでしょうか。

 

企業イメージとしてのトイレ

トイレは社内の人が使うだけではなく、社外の人、例えば来客の方なども使う可能性があります。

そんな時のトイレは「企業イメージ」としての役割も果たします。

 

このことは身近な例としてイメージもしやすいのではないでしょうか。

例えば、飲食店ではトイレに気を使っている店舗は多い傾向にあります。

トイレそのものの清潔さはもちろんですが、

消臭スプレーやマウスウォッシュなどが置かれている飲食店のトイレも少なくありません。

使ったことがある、役に立ったことがあるという人もいるのではないでしょうか。

 

上記の例は飲食店ならではの印象を受けますが、

「あそこのトイレは気が利いている」という印象を持たれる方もいるのではないでしょうか。

 

企業のトイレも「印象」という意味では同じです。

 

・明るく綺麗で機能性に富んだトイレ

・トイレとしての必要最低限の機能しか備えていないトイレ

 

どちらが来客の方の印象を良くするでしょうか。

トイレ一つで企業のイメージが下がってしまってはこんなに勿体無いことはありませんね。

 

「たかがトイレ、されどトイレ」です。

トイレをより快適にしよう、という意識を持ち、少しずつ行動するだけで、企業イメージがグッと変わることは容易に想像できます。

 

私たちができること

実はトイレはオフィススペースに比べて自由度が限定されている場合も少なくありません。

理由は、トイレに関してはビル設備で、ビル側が清掃などを管理しているところもあるからです。

 

今あるトイレでできることをしていくことももちろん重要です。

一方で、オフィス移転を考えていて、これからビルを選定する場合などは、

オフィススペース以外にトイレについても目を配っておくことも必要かもしれません。

ビル管理のオフィスだと、なかなか後から改善してということが難しい場合もあります。

であれば、初めからどういうトイレ事情なのかに気を配っておくことは重要なビル選定の理由になりそうです。

 

オフィス・ラボではオフィススペースの快適性はもちろんのことですが、

普段オフィスを選ぶ上でなかなか気づかないことにも気を配ってオフィスの提案をしています。

オフィスデザインだけ、オフィス什器だけで快適なものは数多くあります。

ただ、そうした1つ1つのことをどのように組み合わせて、

どのように会社で使っていくのかまで考え抜かれている場合は意外と少ないのです。

 

是非一度、私たちにお声がけ下さい。

会社にあった、最適なオフィスの提案をさせて頂きます!

 

お問い合わせはこちら

オフィスラボ logo01

オフィスデザインなら、株式会社オフィス・ラボ

ARCHIVE
関連記事
新着記事