オフィスのチョット気になること【第4回サーベイ編】

皆さんこんにちは、オフィス・ラボです。

オフィスのチョット気になることシリーズも今回で最終回です。

 

今回は第1回~第3回のまとめと、「実際にどこから手を付けていったら良いのか」という具体的な例をお話したいと思います。

 

トイレ・ランチ・リフレッシュで見るオフィス

 

前回までの内容ではオフィス内での業務とは別の視点にフォーカスを当てて

お話しをしてきました。

 

例えば、トイレであれば、

--------------------------------------------

・トイレが入りにくい場所にある

・音が気になり、安心して使用できない

・個室の数が少ない

・照明が暗い

--------------------------------------------

 

トイレはRest Roomともいわれるように、ただ用をたすだけの場所ではありません。

気分転換の場所であり、お化粧直しの場所であり、場合によっては企業の印象を左右する場所でもあります。

オフィスのちょっと気になること【第1回トイレ編】

 

 

また、ランチであれば、

--------------------------------------------

・食べる場所がオフィス兼用。

 昼食中にかかってきた電話を取らなくちゃいけないし、ゆっくり食事ができない…

・休憩室でお昼を食べることになっているけど、狭い。

 仕方がないので近くの公園のベンチに行っている。

 雨の日は狭い休憩室で食べている。休憩したって感じがしない。

--------------------------------------------

 

といったものがありました。

お昼はお弁当派の人が多いという中で、如何せんゆっくり食事ができない、という悩みが多かったのが印象的でした。

オフィスのチョット気になること【第2回ランチ編】

 

 

前回の話は、リフレッシュでしたね。

これは業務の中で「リフレッシュを意識的に取り入れていますか?」という内容でした。
人の集中力はそんなに長く続きません。
意識的にリフレッシュ(ストレッチや談笑、瞑想、時には仮眠)をすることの重要性を記載しました。

オフィスのチョット気になること【第3回リフレッシュ編】

 

もし「まだ見てない」という方がいらっしゃったら、ぜひ一度過去の記事にも目を通して見てくださいね。

 

 

ワークスペース以外に着目することの重要性

オフィスは仕事をし、利益を生み出す場所です。

よって、執務室や会議室、エントランス、そこに伴う什器や内外装に力を入れる会社が

多いのは当然のことです。

 

場合によっては、トイレやランチ、リフレッシュ(スペース)などは、

執務室や会議室などと比べると言わば付属的ものであり、

「必要最低限の設備が整っていれば良い」という考えの方もいらっしゃるでしょう。

 

ただ、実際問題として、

少なからず一定数の不満が上がっている可能性はどんな会社にもあるのは事実です。

仮にその不満を払拭し、モチベーションに変えることができたらどうでしょうか。

仕事の効率や生産性が向上し、会社としてはプラスになります。

 

例えば、知人から「うちの会社はカフェスペースがあって」とか「ストレッチ室があって自由に使って良い。

仮眠している人もいる」などという話を耳にしたらどうでしょうか。

「そんなものいらないよ!」と思う人もいるかもしれませんが、

特に若い人や女性からは一定の支持を受けそうな内容だとは考えられないでしょうか。

こうしたことは、実は採用率や既存社員の定着率、企業の評判、

しいては業績の向上などに大きく寄与する内容です。

ワークスペース以外の場所に力を入れるだけで、社員の満足度は大きく変わってくると考えられます。

 

 

 

「オフィスに関するサーベイのご紹介と考え方」

%e7%ac%ac%e5%9b%9b%e5%9b%9e%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e6%96%87%e4%b8%ad%ef%bc%89

社員の仕事に対する意識や働く環境の状況を把握することを目的とした

簡易アンケート診断システムとしてサーベイというものがあります。

インターネットを利用して短期間・ローコスト(または無料)で効果的に課題を抽出できます。

 

オフィスをつくるためには、何からすれば良いのか。

変化の時代、勝ち残っていくためには、社員ひとりひとりのモチベーションを高め、

企業変革に取り組む経営者の考え方を共有し、戦略に合った働き方を実践することが必要です。 

また、社員の行動を支え働く『場』もそこで働く人々の意識や行動を理解した上で構築することが求められます。

サーベイでは働く人の内に隠れた意識や行動パターンを可視化し、

企業競争力を高めてよりよい働く環境づくりの指針とすることができます。

 

会社の環境改善をどの点から進めるべきかを

オフィス「サーベイ」というサービスを通して社内分析を行い、改善点の発見をしていきます。

ワークプレイスを構成する要素は、大きく「ファシリティ」、「ICT」、「運用」の3つに集約されます。

各企業様に適した「ファシリティ」と「ICT」を効果的に「運用」することで、

企業に最適な働く環境を形成できます。

そして、積極的に活用することによって、さまざまな戦略に効果を発揮します。

 

「オフィスサーベイ」=「会社の健康診断」とイメージすると分かりやすいでしょう。

実はこのような会社の健康診断を行うサービスは意外とたくさんあります。

例えば、「ワークプレイスソリューション」、「オフィス移転プロジェクトマネージメントサービス」、

「It's my style」などは大手メーカーが提供するサービスで細部まで分析、改善点を導き出してくれます。 

 

ご興味がございましたら是非一度、ご相談下さい。

 

お問い合わせはこちら

 

オフィスラボ logo01

オフィスデザインなら、株式会社オフィス・ラボ

ARCHIVE
関連記事
新着記事