メンタルヘルスはセルフチェックと会社チェックで!

 

 

「ふぅ、今日も疲れたなぁ」

通勤や帰宅の電車に乗っていると、疲れた顔をしたビジネスパーソンをよく目にします。

「メンタルヘルス」という言葉を聞くようになって久しいですが、いまだビジネスパーソンの心の病気は数が多いようです。2015年12月には、従業員50名以上の全ての事業所に対して、ストレスチェック(心理的負担の程度を測るための検査)が義務化されています。

 

ストレスの種類

 

メンタルヘルスは簡単に言い換えると、ストレスをいかに減らしていくか、と言えます。

ただそのストレスがくせ者で、色々なところからストレスの魔の手が忍び寄ってきます。

例えば、ストレスの発生源は4つに場合分けをすることができます。

 

(1)環境のストレス

騒音やオフィスの匂いによるストレスこれにあたります。狭くて働きにくいオフィスも該当しますね。

当コラムでも以前騒音についてのコラムをご紹介しましたが、

こうした環境起因のストレスは会社全体の不満を生みかねません。

 

(2)思考のストレス

集中して業務をしているときに突然の割り込み業務があったり、

オフィスへの電話を取る人が明確ではなく常に電話対応に追われたり、

こうした思考を中断させるような事象もストレスにつながります。

 

(3)関係のストレス

時折「人間関係に疲れて」会社を退職したというような記事を目にすることがあります。

コミュニケーションを取りたいのに取れない(取りにくい)、

逆に、一人になりたいのになれない、などということは、関係のストレスとなります。

 

(4)行動のストレス

一日中座って仕事をしている。一日中パソコンに向き合っている。

こうした行動に制限のある働き方は行動のストレスとして、蓄積されていきます。

 

もしかすると、このコラムを読んでくださっている方の中にも、

「ストレスが溜まっちゃって」とよく口にしたり、耳にしたりする人もいるかもしれません。

 

みんな何らかの方法でストレスを発散して、日々の業務に勤しんでいる訳ですが、

案外そのストレスが何によるものなのかを知っている人は少ないかもしれません。

 

なんとなくストレスが溜まってしまうよりも、

「こういう理由でストレスがたまっているから改善しよう」というほうが生産的だと思いませんか?

 

ストレスが溜まってるなぁ、と思う人は、是非自分の労働環境を見直してみてください。

 

eab2bad3c6e3af4c1a4ba9f66313e791_s

 

メンタルヘルスのセルフチェックについて

 

さて、ストレスが溜まり続けると、うつ病などの疾患につながります。

うつ病になってしまうと、あなたの身体が心配なのはもちろん、

仕事の上でも、著しい生産性の低下やミスの誘発などが起こり、何一ついい事がありません。

ただ、なかなか「うつ病かもしれないから会社に相談しよう」とか

「病院に行ってみよう」と行動に起こしにくいのも事実です。

 

少しでも気になったらセルフチェックを行ってみてはどうでしょうか。

 

例えば、

気持ち的なものとしては、

・仕事は頑張っているつもりなのに、ミスが多い

・ミスをすると自分のせいだと考える。

・人と話すことを億劫に感じる。

・以前は楽しかった趣味への興味が薄れてしまった。

・何をしても楽しいと感じなくなった。

 

また、身体的なものとしても、

・疲労感が抜けない、いつも疲れている

・寝付きが悪い

・腰痛や頭痛、肩こりなど、ケアをしても治らない

・手足がしびれたり、痙攣したりする

(参考:3070名のドクターが参画するヘルスケアサイト「ヘルスケア大学」

http://www.skincare-univ.com/article/008733/

 

一般的にはこのような兆候がみられた場合、「うつ病の可能性あり!」といわれています。

自分は大丈夫と思っていても、思いあたる節のある項目もあるかも…

 

あくまでセルフチェックなので、

上記に当てはまったらうつ病だ、というわけではありませんが、

自分の働き方を見直すきっかけになるかもしれませんね。

 

もっとも、「自分の身体は自分がよく知っていて、自分が守る」、ということも大切ですが、

仕事をしていく上で、頑張りすぎてしまう人もいるのではないでしょうか?

会社がメンタルヘルスに気を遣った環境を整えていくことも大切です。

 

cbb0d950b916321f9b4ad40f862bf1d9_s

 

メンタルヘルスケアはオフィスの生産性に直結

ちょっと例えが悪いかもしれませんが…

自動車や自転車だって、定期点検が必要です。

オイルがなくなったり、錆びていたら、動かなくなったり、大きな事故に繋がったりしますよね。

少なくとも錆びたままでは通常のパフォーマンスを維持することはできません。

 

人間だって同じだと思います。

定期的な心と体のメンテナンスを行わないと、良い仕事をすることはできないのではないでしょうか。

 

今回のコラムを読んで頂いて、もし「そうかもなぁ」と思いあたる節があれば、

是非是非メンタルヘルスのことを会社で考えてみてください。

 

 

 

お問い合わせはこちら

オフィスラボ logo01

オフィスデザインなら、株式会社オフィス・ラボ

ARCHIVE
関連記事
新着記事