オフィス✕食~イイ仕事はイイ食事から~

 

 

こんにちは、オフィス・ラボです。

 

さて、今回はオフィスの食事の話をさせていただきます。

衣食住ともいわれるように、「食」はすべての人が毎日向き合うことです。

食の大切さに対し、いまさら私が何か言えることもありませんが、今日は「オフィスの食事」ということに焦点をあてて、皆さんにオフィスでの食のアイデアをご紹介していきたいと思います。

 

 

ビジネスパーソンの食事事情

 

badf0b3314653367fc0989f1d9aaea22_s

 

「朝昼晩、1日3食しっかり食べましょう」

私たちが子供の頃から慣れ親しんだ言葉です。

最近では「1日2食のすすめ」「1日1食のすすめ」なども書籍で紹介されていたりして、

食のスタイルはこの飽食の時代において多様を極めているように思います。

 

さて、ビジネスパーソンの食事事情がどうでしょうか。

朝食を抜いている人が多いと耳にしたことはないですか?

昼食を食べる時間がない、夕食を抜くという場合もあるでしょう。

夕食が遅い時間になる、仕事中に間食をするということもあるはずです。

 

正直、ビジネスパーソンの食事事情は、

良い悪いで大別すると悪い方になるのではないかと思っています。

不規則な食事時間、偏った栄養バランスなどは余程意識をしていないと理想通りに行うのは難しいですね。

 

 

実際は難しい食事の理想

 

ただ、「朝食はしっかり取ったほうが良い」「夕食は少なめに」などいうのは、

ビジネスの最前線で働いている私たちとしては、

「わかっちゃいるけど辞められない」という感じです。

もちろん、食事と向き合って、健康的な食生活を送っている人も大勢いると思います。

 

一方で、少し食生活に気をつけてみても、すぐに元の食生活に戻ってしまう…

という人も大勢いるのではないでしょうか。

飲み会や会社の付き合い、残業などが重なるとどうしても食事に気を遣い続けることが難しくなります。

それならば、ということで、土日に気を遣おうにも、

日頃のストレスからか、ついつい好きなものに手を伸ばしがちに…。

まぁ、これは個人的な私の話ですが、似たような境遇の方も多いのかなと思っています。

 

食生活を変えるのは、ある意味ライフスタイルそのものを変えるようなものです。

自発的に、継続的に行うことは大変な労力を使うのではないかと思います。

 

 

医食同源。できることから少しずつ

 

53e79f5ba594598a7060d5c77e6ffd5d_s

 

食生活をいきなり変えようとすると、そのことそのものがストレスになってしまいます。

朝食のために朝30分早く起きられますか?

昼食は栄養バランスのために毎日お弁当を持っていけるでしょうか?

帰宅時間が遅いとき、家でサラダ中心の食事をつくりますか?もしくは夕食を抜きますか?

 

医食同源とも言われるくらい、食事は体調に大きな影響を与えます。

毎日コンビニ弁当では、体調を崩します。

暴飲暴食を続けていれば、生活習慣病待ったなしです。

その逆もしかりで、体調が悪いときに適切な食事を摂ることで、体調は良くなります。

 

例えば、

・風邪気味のとき

消化の良い、温かい食べ物が良いと言われていますね。

風邪はひき始めにさっさと直してしまうのが得策です。

お粥や豆腐、バナナなど、栄養価が高く消化が良いものが良いです。

実はどれもコンビニで手に入るものなので、手間を増やすことなく食事療法を行うことでできますよ。

水分補給も忘れずに。

 

・ストレスを抱えていると思うとき

ストレスを受けるとその刺激に抵抗して身体を守ろうとする防御反応が起こります。

その結果、身体の栄養素がどんどん使われていき免疫力の低下などに繋がります。

ストレスで消耗する栄養素は、ビタミンB、C群、タンパク質、ミネラル類です。

よって、豚肉やレバー、ブロッコリー、アーモンド、

豆腐、ひじきなどを積極的に摂取することで、ダイレクトにストレス耐性を高めることができます。

 

・集中力が低下したと思うとき

これは想像しやすいですね。脳に栄養を与えるために、チョコやナッツといった糖質を程度に摂取しましょう。

覚醒効果を期待してペパーミントティーを飲んだり、ドライフルーツなどを適量摂取することもおすすめです。

 

・寝不足のとき

寝不足は頭がぼーっとして辛いもの。集中力も散漫になってしまいます。

そんな時は、ハーブティーを飲むことで幾分か頭をスッキリさせることができます。

また、クエン酸を多く含む、酢の物や梅干しなどを食べることで、

寝不足に伴う疲労感を軽減することでできます。

 

食生活そのものを大きく変えることは難しくても、

体調の変化によって、ちょっと食事にプラスしたり、

間食を取り入れたりすることはできそうではありませんか?

 

ビジネスパーソンとして、自分の身体の体調管理がとても重要です。

風邪をひいた、病気になった、集中力が続かない…

多くの体調不良は、実は適切な食事をしっかりしていれば事前に予防できることも少なくありません。

 

是非、オフィスでの食について少し意識してみてはいかがでしょうか。

ARCHIVE
関連記事
新着記事