オフィス×運 ~取り入れてみよう!ちょこっと風水~

 

こんにちは、オフィス・ラボです。

7月に入り、いよいよ夏の足音が聞こえてきましたね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

オフィス×◯◯シリーズも第4回となり、今回で最終回となります。

最後は「オフィス×運」。オフィスと風水についてご紹介したいと思います。

 

 

風水ってどんなもの?

 

風水をご存知の方は多いと思います。

ただ、名前は知ってるけど実際にどういうものか知らないという方も多いので少しお話しします。

 

風水とは、今から約四千年前に中国で発祥した、

「気」の力を利用して運気をあげるという環境学のこと。

「環境が運を決める」というのが、風水の基本的な考え方です。

 

「風水」という言葉だけ聞くと、どうも胡散臭いと思われる方もいるかもしれません。

ほんとに効果があるのかと。

正直、風水を科学的に証明することは現代では困難です。

ただ、風水は古代中国の思想が基になっており、

約四千年前も消えることなく伝承されてきた思想・考え方であるということも忘れてはいけません。

 

「人事を尽くして天命をまつ」という諺がありますが、

より良く生きるために、昔から言い伝えられてきたことを実践してみるのも良いのかもしれませんよ。

 

 

意外と身近な風水

 

19e7782b23e3d449a634a84bc0e40485_s

 

風水の考え方を基にしていることは、普段の私たちの生活の中に浸透しています。

例えば、飲食店などではよく入口に招き猫が置いてありますね。

あの招き猫も風水の一種です。風水によって金運を呼び込むと考えられています。

また、最近では2月の前になるとスーパーやコンビニなどで恵方巻きがよく売っていますが、

「恵方巻きをある方角その年によって異なる方角を向いて食べる」というのも風水に基いています。

 

さらに、オフィス内においても「良し」とされていることは、

風水上も「良し」とされていることが多いです。

 

例えば、

・お手洗いや給湯室などの水回りが汚れているのは良くない

水回りには悪い気が溜まりやすく、悪い気をそのままにすることによって、

オフィス全体に悪い気が蔓延してしまうというのです。

要は「水回りは清潔にして、気持ち良く過ごしましょう」ということなのです。

 

・窓を締め切って空気が淀むと悪い気が溜まる

これも湿気や匂い、ホコリなどを換気するために窓を開けることは多いと思うのですが、

確かに窓を開けると気持ちがスッキリします。

 

・机の上に書類を出しっぱなしにしたり、空のマグカップを置くと悪い気が溜まる

使われない書類や空の容器が机上にあると、悪い気を集めてしまうので、

書類は然るべきところに片付け、マグカップは洗ってしまいましょうという内容です。

これもいわば整理整頓のことですね。

確かに机の上は綺麗な方が気持ちいいですし、仕事もはかどります。

 

他にも、デスクが埃っぽいと悪い気が溜まったり、

雰囲気の暗い絵画が悪い気を呼び込んだり、

めくり式のカレンダーは毎日めくらないと時が止まってしまうからNGということであったり、

日頃風水を意識していなくても「良し」とされていたり「気持ちいい」と感じる行動が、

「実は風水に当てはめてみると良いことだった」ということが結構あります。

単なる偶然かもしれませんが、少し面白いと思いませんか?

 

 

取り入れてみよう!ちょこっと風水

 

pexels-photo-265072

 

前述の例は特に身近に感じることを例として挙げてみました。

しかし、風水には他にもたくさんの考え方があります。

ここからは「そんなのもあるんだ」というような風水例を少しご紹介しますね。

 

・金属性の文具を近くに置く

金属性は「金」の気を持っていると言われています。

金運や実りの運気を引き寄せると言われていますので、是非近くに置いてみましょう。

 

・観葉植物を置く

植物は「生」の気を持っていると言われています。生気を養う、の生気です。

活気やいきいきとした気力を育ててくれるものですので、是非近くに置きたいものです。

 

・入口の前に席を置かない

入口は悪い気が入ってきやすい場所と言われています。

なので、入口のすぐ前に座っているとその悪い気を一身に受けてしまうことになりかねません。

パーテーションを置くなどの工夫をすると良いようです。

 

・角に向き合わない

角は殺気を生み出す場所と考えられています。

よって、席のレイアウトを考えるときに角に向き合う、

または角に背を向けるようなレイアウトは避けたほうが良いという考え方があります。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

いかがでしたでしょうか。

身近な風水をご紹介してみましたが、すぐにでも取り組めそうなこともありましたね。

風水を信じる、信じないのはもちろん自由で、効果もあるかどうか正直定かではありません。

ただ、昔から言い伝えられてきた「良い」とされることに目を向けて過ごしてみるのも

一案なのではないかな、とも思ったりします。

 

皆さまの素敵なオフィスライフの一助になれば幸いです。

 

 

 

ARCHIVE
関連記事
新着記事