働き方

みんなどうしてる? 社内表彰制度

 

こんにちは、オフィス・ラボです。

皆さんの会社では「社内表彰制度」を取り入れていますか?

 

社内表彰は、主に社員のモチベーションを上げるために取り入れられているということが多いようです。ただ、一言に社内表彰と言っても、「誰が」「誰に」「どのように」表彰するかは実に多様性があります。

 

今回はそんな社内表彰制度の一部をご紹介しますね。

 

 

オフィス・ラボの社内表彰

 

オフィス・ラボではどちらかというとオーソドックスな社内表彰制度を取り入れています。

具体的には、営業、デザイナー、総務経理、顧客開拓など、

各部署・部門において「会社の業績に貢献し、他の社員の模範となった」人が表彰されています。

 

単純な売上の評価だけではなく、どんな仕事にも陰日向なく取り組む姿勢や、

チームで会社の業績に貢献しているかどうかなど、

様々な角度から全社員を評価しようとしているのが、弊社の社内表彰の特徴です。

言い換えると、全社員が(例えば入社1年目の社員であっても)なんらかの賞を獲得するチャンスがあるということです。

 

社内表彰の根源は「褒めること」と言われているそうですが、

私たちは「ありがとう!」と感謝を伝える場だと考えています。

受賞することがすべてではありませんが、

社員一人ひとりのやる気スイッチのひとつとして有効に働いているのは確かです。

 

②

 

ちょっと変わった社内表彰

 

表彰というとどうしても記念品や目録、金一封などが多くなりがちですが、

世の中にはちょっと変わった表彰制度を行っているところがあるようです。

一部ですが、ご紹介しますね。(賞の名前はわかりやすく変更してあります。)

 

 

社長から直接褒めメールが届く賞

 

 

企業規模によっては、普段社長と直に話すことが少ない企業もあると思います。

「社長は自分が普段何をしているか知らないだろうな」なんてこともあるかもしれません。

社長から直接褒めメールが届く賞は、普段なかなか会えない社長から直接メールが届きます。

そしてそのメールには、普段あなたが行っている業務に対しての評価や感謝の内容が書き連ねられています。

 

メール1通ではありますが、

自分のしていることを会社のトップにきちんと見て評価してもらえているということは、

その社員にとってはやる気に繋がるのではないでしょうか。

 

 

大失敗をやらかした社員に贈られる賞

 

大失敗

 

とても面白い発想の賞だと思います。

通常は売上に貢献したとか、業務改善に寄与したといった社員に賞が贈られることが多いですが、

この賞は失敗して会社に損害をもたらした社員に贈られます。

失敗を恐れずにどんどん挑戦し、

失敗を乗り越えて大きな成功を掴んで欲しいという会社の気持ちが込められているといいます。

 

面白いのは、この賞を社長自身も受賞経験があるとのこと。

会社の雰囲気がよくわかる、素敵なエピソードですね。

 

 

笑顔が素敵な人に贈られる賞

 

SMILE

 

笑顔が素敵な人に金一封。この賞には2つの大きな効果があります。

 

1つは、社内に笑顔が多くなること。

笑う門には福来たるというように、笑顔が多い場所には幸運が寄ってきます。

社内の雰囲気が良くなりますね。

 

もう1つは、誰にでも門戸が開かれている賞ということです。

一社員から部長まで、笑顔であるかそうじゃないかのスタートラインは同じです。

こういったちょっとしたことで会社の意識を変えていくというのも良いアイデアだと思います。

 

 

社員投票により頑張っている人に贈られる賞

 

社員投票

 

通常、表彰制度というとトップダウン式というか、

上のものが下のものを評価するという構図がどうしても多くなります。

この賞は、社員が平等に投票権を持ち、頑張っていると思った人に投票することで賞が贈られます。

 

人によって頑張っていることは違います。

セールスを頑張るとか、顧客開拓を頑張るとか、

会社の利益のために頑張るのはビジネスパーソンとしてはイメージしやすいですね。

 

一方で、些細な頑張りはどうしても会社全体の評価から見落とされがちです。

例えば、毎朝1番に通勤している人、机の整理整頓を毎日行っている人、

残念ながら成果がまだついてこないけど一生懸命仕事をしている人、

ゴミ分別を率先して行っている人、飲み会の幹事をいつも引き受ける人など。

直接会社の業績に繋がらなくても、何かを頑張っている人は多いものです。

 

社員が同僚の良いところを見つけ、投票する。

そんな社員同士がお互いの良いところを認め合うのがこの賞の良いところです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

企業の中には、社員が頑張って、気持ちよく働けるように、工夫を凝らした表彰制度を設けているところもあります。

もし御社でも「もっと社員のモチベーションが上がるような工夫ができないかな」ということがあれば、

是非今回の社員表彰制度も参考にしてみてください。

 

次回は「オフィスのお菓子」です。

ちょっとした息抜きやエネルギー補充にお菓子は必須(と思うのは筆者だけかもしれませんが)。

オフィスのお菓子事情をご紹介しますね。

 

乞うご期待ください。

ARCHIVE
関連記事
新着記事