BCP

いざ!に備える「防災備蓄」

こんにちは、オフィス・ラボです。

 

東日本大震災から今月でちょうど10年となります。 

今回は、防災について今一度考える機会になればと思い、防災備蓄の”ストック”についてまとめてみました。自然災害のリスクに備えてBCP対策を実施している企業様も多いと思いますが、「コロナ禍でのアイデア」も織り交ぜご紹介しておりますので、どうぞご覧ください。

 

 

オフィスでの防災備蓄について、更に詳しい情報をまとめています。

もしよろしければ、下記URLにてダウンロードしてご活用ください。

https://www.officelab-ka.com/wp-content/uploads/2021/03/210302_Emergency-supplies.pdf

 

~オフィスでの「ローリングストック」実践されてますか?~

 

■ローリングストックとは?

日頃から自宅で利用しているものを少し多めに備えることで、災害時に自宅で当面生活することが可能となります。常に最小限備えるべき品目・量を保ちながら、多めに備えているものを日常の中で消費していくため、特別な準備は必要ありません。このような考え方を「ローリングストック」といいます。

防災首都圏ネット(https://bit.ly/3rjnAcG_210304)より引用

 

 

 

 

オフィスでのローリングストックへの取組は、SDGsの浸透と共に、多くの企業に注目されています。普段使いしながら効率よく蓄え、フードロスの削減にも寄与しますので、詳細は、是非弊社までご相談ください。

 

 

また、今回参考にしたこちらの記事も参考になりますので、 よろしければご覧ください。 

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2011/02/news010.html

 

 

詳しい資料や、費用につきましては、お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

お問い合わせはこちらから

 

ARCHIVE
関連記事
新着記事