SDGsへの取り組みについて

オフィス・ラボは、ファシリティコンサルタント会社として、

持続可能な開発目標『SDGs』に取り組みます。

 

SDGsとは、「誰一人取り残さない(No one left behind.)」を合言葉に 2015 年に国連が採択した先進国を含む国際社会全体の 2030 年に向けた 環境・経済・社会についての世界共通のゴールです。

 

オフィス・ラボは、「ありがとうで結ばれる企業を目指して」という 企業理念に基づき、報恩感謝を大切にしています。

10年という節目を迎え、社会に貢献し続ける企業であるために、 世界共通の目標であるSDGsの一助となればと考えております。

 

そこで、17のゴールのうち「働きがいも、経済成長も」の項目を中心に、 以下の5項目を取り組みます。

 

 

8.働きがいも、経済成長も

オフィス環境を通したより良い働き方の実践提案を行い、
生産性の向上、経済成長の一助となります。

 

 

11.住み続けられるまちづくりを

環境に優しいオフィス作りを実践します。

 

 

12. つくる責任 つかう責任

サステナブルな什器の開発を行います。

 

 

3.すべての人に健康と福祉を

社員の健康を考慮したオフィス環境を構築します。

 

 

16.平和と公正をすべての人に

ボランティア、募金等の社会貢献活動に参加します。

 

 

 

株式会社オフィス・ラボは、 オフィス作りを通し、 すべての働く人の笑顔のために、 SDGsに取り組んでいくことをここに宣言いたします。

ARCHIVE
新着記事