ダンボール製ワークデスク販売開始のお知らせ

株式会社オフィス・ラボ(東京都中央区)がダンボール製のワークデスクを販売。

Web会議などテレワークのお悩みを解決します。 コロナ禍が収まった後はリサイクルもでき、環境に優しいメリットも。

 


 

 株式会社オフィス・ラボ(東京都中央区、代表取締役社長 渡邉晃一郎)は、

このたびダンボール製ワークデスクの販売を開始致しました。

 

ラインナップは「Patanto(パタント)」と「Hekisa(ヘキサ)」の2種。

世界で最も強度の高い強化ダンボールのみを使った軽くて丈夫な簡易デスクです。

 

特別な工具は不要で、届いたキットを組み立てるだけ。

重さは約5kg、小柄な女性でも軽々と持ち運べます。

Patantoはたたむと10cm程度の厚さになり、収納にも場所を取りません。

 

 

 

オフィス内の個別ブースや在宅ワーク用のデスクとしてお使いいただけ、

不要になった際は、普通のダンボールと同じように古紙としてリサイクルに出していただけます。

 

 

 


 

■素材について

 

使用しているダンボール素材は、

持続的生産が可能な森林から生まれた「トライウォール(R)」。

リサイクルに厳しいドイツの回収システムである「レジ―協会」によって認定された紙素材を使用しています。

 

トライウォール(R)とは、アメリカで開発された強化ダンボールです。

産業用重量物の梱包材として、世界中で利用されています。

表面には耐水性の特殊加工が施されているので、

濡れても乾けば元の状態に戻り、すぐに拭けば水跡が残ることもありません。

 

 

 

 

■販売価格

Patanto(W1200×D600×H1300) 24,000円(税抜)

Hekisa(W1200×D600×H1300) 28,000円(税抜)※オプションパネル無し

Hekisa用オプション サイドパネル(D600×H1300) 9,000円(税抜)

 

 

ライブオフィスでは現物も展示しております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

ARCHIVE
新着記事