クックパッド様

コミュニケーションが生まれるワークプレイス

クックパッド様

コミュニケーションが生まれるワークプレイス

Comment担当者コメント

【テーマ、デザインコンセプト】
日本最大級のレシピサービスを展開するクックパッドの本社オフィス。
前オフィスではフロアが3つに分かれていたため、
コミュニケーションが分断されることが課題であった。

そのため、物理的に1フロアにオフィスを集約するとともに
「コミュニケーションが生まれるワークプレイス」を構築するため、
オフィス各所に人が集まる場の仕掛けを行った。

1番のコミュニケーションハブはキッチン&ラウンジ。
スタッフが集まって料理することはもちろん、
ミーティングやイベントも行われる多目的なこのスペースは、
来客エントランスにもガラス越しに見えるようにしており、
“リアルな”クックパッドを可視化できるスペースにもなっている。

他にも執務席の席と席の間にミーティングスペースをあえて造作で設け、
コミュニケーションハブとしてはもちろんのこと、
「限られた空間をどのように使うか」を常に従業員に問いかける、
全く新しい考え方のオフィスを創り上げた。

【見どころ】
クックパッドの理念である“毎日の料理を楽しみにする”を場の空気でも感じることが出来るよう、
インダストリアルなオフィス感をなるべく排除したマテリアル選定を行った。
具体的には木や漆喰を床壁に効果的に使用して、家庭での料理の風景や雰囲気をオフィス内に表現した。

【設計するうえで苦労したこと、工夫したこと】
恵比寿ガーデンプレイスタワーはいわゆるオフィスビルなので、
そこに大規模なキッチンを造るための設備調整が苦労したポイント。
また、大勢のの人が同時に料理が出来るよう、
作業スペースと火元、洗い場の配置などは着工ギリギリまでシミュレーションしながら悩み抜いた。

VIEW ALL PROJECT CONTACT
RECOMMEND