ウィシュトンホテル・ユーカリ様

伝統的な北欧デザイン × モダン

ウィシュトンホテル・ユーカリ様

伝統的な北欧デザイン × モダン

Comment担当者コメント

千葉県にあるホテルでのリニューアル事案です。 

こちらはもともと北欧スカンジナビアをテーマにデザインされた建物でした。
既存の内装を活かしながらホテルの顔であるフロントの改装と機能性の向上を目的としたリニューアルがご希望でした。

お客様からの“フロント機能を止めずに工事を行いたい”との要望も、工事を行う上では大きな課題でした。

その課題に対しては、まず仮設のフロントを設置することで対応し、
また、お客様が集まるロビーに面しているため、見た目にも配慮した意匠性のある仮囲いを設置いたしました。
工事期間の制限も、日中・夜間で効率的に計画することで問題を解決しました。

デザイン面では、木の枝をモチーフとした格子柄を取り入れ、
北欧の雰囲気に溶けこみつつ一貫性を持たせることを意識しました。
また、フロントは既存の洗練された雰囲気を、より高級感のある印象的なデザインにするため、
ゴールドやブロンズの差し色を取り入れました。

機能面ではフロント業務の効率化を図りレイアウトを一から見直しました。
それにより、キーボックスと管理用パソコンが隣合わせに配置され、作業動線を最小限に抑えることができました。

デザイン面と機能面、両側面の融合により顧客満足と従業員の作業性向上のどちらも犠牲にすることなく、
両方の想いを叶えたプロジェクト事例になりました。

VIEW ALL PROJECT CONTACT
RECOMMEND