ArtSpark Holdings 様

ArtSpark Holdings 様

Comment担当者コメント

グラフィクスおよびネットワーク技術の研究開発と実用化を推進し、
独自技術による製品やサービスを提供しているアートスパークホールディングス様。
一部部署が隣のビルに移動したことにより、社内の大々的なレイアウト変更を実施しました。

プロジェクト前は壁で仕切られて暗く狭く、空気も悪かったとの声が上がっていました。
そのため最低限の壁は残しつつ思い切って壁を取り払い、広く大きいワンフロアにすることで、
社員同士のコミュニケーションの活性化を促す設計にしました。

柱が太く、フロア中央にある柱周りはデッドスペースになりやすいのですが、
デスク間隔を通り芯の寸法に合わせて設計したり、
柱をホワイトボードにして不足していたミーティングスペースを設けるなど、
限られた空間を最大限に活用しています。

柱は木目のグラデーションになるように、1本づつ色を変えています。
サインにもこだわり、部屋名、キャビネット、ゴミ箱、壁にもスローガンをグラフィック的に入れています。
ビルの構造上、中央に大きな吹き抜けがあり、1階のロビーからオフィス内を見ることができるようになっているため、
そこから見える部分の柱の装飾、ペンダントライトの設置等、外からの見栄えにもこだわりました。

中でも一番のこだわりは、天井を抜いた「SPARK CAFE」。
オフィスの中で一番景観のよい場所に位置しています。
50インチのモニター4枚をつなげた大型ディスプレイや、窓や壁、天井に彩られたフェイクグリーン、
天板を白モザイクタイルで仕上げた造作のカフェカウンター等、こだわりポイントがたくさん詰まっています。

社員の方々の休憩、ミーティングスペースとして、また社外の方々を招きセミナー、
リクルーティング等にも利用できるスペースとなっています。

仕事をする方もいたり、終業後のペーティースペースとして利用したり、
様々な使われ方をされていて、オフィスの中でも賑わうスペースとなりました。

VIEW ALL PROJECT CONTACT
RECOMMEND