IBM Tokyo Garage

IBM Tokyo Garage

Comment担当者コメント

「多彩な人材」「IBMの知見」「自由な実験場」を同時に提供する目的で作られた施設です。

IBM様からの要望は
「どこでも様々な形態でディスカッションが出来ること、
様々なところにマーカーでアイデアの書き出しが出来ること、
PCの画像もあらゆる所に投影できる施設であり一般的なオフィスのイメージは払拭し
IBM様のブランドイメージを損なわない範囲でGarage感を最大限に表現すること」をオーダー頂きました。

また、ここにお招きするのは特別なお客様に限られるので、
それに見合う様な高い品格も求められておりました。

デザイン的にGarage感を演出するために
エントランスにはガレージのシャッターを連想させるメタリック素材のフューチャーウォールの設置や、
従来のホワイトボードに代わるアイテムとして可動式のグレーペンガラスを配置、
ディスカッションスペースには着席、立席でも使えるように上下昇降、
さらに可動式のパーソナルテーブルを採用、
床やファニチャーの木部にはラフでありながら品が感じられる
チョークドオークを組み合わせた構成でまとめました。

個室を仕切る間仕切りにはガラススクリーンを設置し、
ガラス面には目隠しを兼ねたIBM様のブランディングをデザインしたフィルムを施し、
さりげなくブランドのイメージを表現し、
IBM様の求めるGarageのイメージを具現化しました。

VIEW ALL PROJECT CONTACT
RECOMMEND