業務を妨げずスムーズな引越しを実現するために引越し・移転手続き

スムーズな引越しをトータルサポートいたします

オフィスの引越し作業は、業務への支障を最小限に留めるために、事前に綿密な計画を立てることが重要です。オフィス・ラボでは、移転先オフィスに何を運搬するか、何を廃棄するかをお客様と一緒に精査します。そして引越し業者と共に現地調査を行い、適性な見積りの取得と引越し業者選定をサポートいたします。

オフィス・ラボでは、事前に社員の皆様に対して移転説明会を開催します。移転当日に引越し業者が的確に荷物の搬出搬入を行えるよう、梱包の方法や引越しのスケジュール等を社員の皆様にご説明させていただきます。

なお、引越しは退去するビルと入居するビルどちらに対しても協議が必要です。事前に協議をしておかないと、引越し当日にエレベーターが使えない、引越し業者の駐車スペースを確保できないといった事態にもなりかねません。オフィス・ラボは各ビル側との協議を含め、オフィスの引越し業務をトータルサポートいたします。

的確な搬出搬入のために社内説明会を実施します

引越し業者は、ナンバリングされたレイアウト図面と荷物を照合して搬入を行います。座席数が200〜300席ある場合は引越し業者20〜30人が担当するため、ナンバリングが正確でないと、あるべき場所にあるべき荷物がないといった状況が起こりえます。

たとえば、持ち主の名前が荷物に書かれていても、ナンバリングされていない場合は業者はどこに運べば良いか判断ができません。迷子となってしまった荷物を移転完了後に探すという事態が起こらないよう、社員向け移転説明会では梱包ルールを明快に説明させていただき、円滑な引越しを実現いたします。

業種や荷物に応じた最適な業者選びをお手伝いします

業種によってはラボラトリーの精密機器や食品製造の厨房機器といった特殊設備の運搬が発生します。その場合、通常の引越し業者ではなく、特殊設備を専門とした引越し業者を手配する必要があります。オフィス・ラボでは、業種や荷物の種類に応じて、最適な引越し業者選びのアドバイスをさせていただきます。

オフィスの引越しは、総務などの移転プロジェクト担当者だけでなく全社員が関わる一大イベントです。経営や業務に支障を来たすことなく、新オフィスで気持ちの良いスタートを切るためにも、社員の皆様の協力が欠かせません。オフィス・ラボは、お客様が一丸となって引越しを遂行できるようサポートさせていただきます。